初めて川崎の税理士と会うとき接するときの心構えや注意点の紹介

多摩川の流れる川崎市は中小企業の多い地域ですが、近年、従来の重工業に加えて、IT関連の業界などが発展しています。それに伴って、自営業を開業する人や企業を拡大しようとする人々が増えています。こうした場合、経営に関するエキスパートに相談できると有益なアドバイスが得られます。特に税理士は税務処理のプロであり、高い能力を持つベテランが川崎には多くいます。実績のある税理士に出会うには、複数の事務所で見積もりを取ることも大切ですが、直接面談してみて自社に合うかどうかを検討することも良い方法です。実際に会って話してみると、顧客目線で物事を考えてくれる人物かどうかがわかります。さらに業界に精通し、積極的に業務に取り組む人物であれば、顧問には最適です。

川崎にある税理士事務所の種類と特徴

税理士事務所にはスタッフが15名以下の小規模のものや、40名以上の組織化されたもの、その他、相続に特化した事務所など様々なタイプがあります。仮にこれから会社設立や独立起業を考えている場合なら、創業サポートや起業支援に実績がある事務所を選ぶべきです。特に会社設立手続きに関しては、経験豊かな方が安心できます。さらに初めて面談する時は、顧客に対して礼儀正しく、そしてわかりやすい言葉で説明してくれる人物が好ましいです。またメールや電話でのレスポンスは、迅速なことが大切です。大規模の事務所と契約したが、顧問と連絡が取りにくいという事態になっては失敗です。突然の税務調査などの緊急時にも連絡が取れる人物で、さらに親身になって相談に乗ってことが重要となります。

事務所ごとに得意とする業務がある

事務所には実績から見て得意とする分野があります。一般的な業務内容として、どの事務所でも売上や仕入れなどに関する記帳業務や、節税や税務関係の相談は行っています。確定申告時の書類作成も、通常行われている業務です。しかし経営面でのサポートは、経営計画の見直しや財務分析を行って戦略を練るため、顧問の実力が問われます。会社の資金繰りや融資の支援についても、事務所によって得意かどうかが分かれます。また顧問にマネジメントに関する相談を望むのであれば、期待に見合う事務所かどうかを見極める必要があります。その他、税務調査では当日立ち会ってもらうケースもあり、対応経験が多い方が信頼できます。人材紹介サービスなどで、事務所の規模や実績を聞いてみるのも良い方法です。